映画館

映画界におけるCG技術の進化

CG技術というのは今の映画界にとっては必要不可欠な技術です。
特にハリウッドではCG技術が多用されフルCGアニメーションなども制作されるなどまさにCGと映画は切っても切れない関係になっているいえます。
しかしCG技術も初めから成熟していたわけではありません。
初期のCG技術は今の技術比べるととてもみそぼらしいものでした。
当時は今のように技術の研究も進んではいませんでしたし、プロフェッショナルの数も少なかったのです。

たとえばCGの制作に必要不可欠であるコンピューターなども当時のコンピューターは今のコンピューターにくらべると性能も低かったのです。
ハリウッドだけではなくゲーム業界も今やハリウッドに匹敵するほどの映像を制作しています。
たとえばアメリカのゲーム会社が制作した映像は動画投稿サイトなどでもかなり評判が良く、ハリウッド作品に匹敵するほどの人気を集めています。
ゲーム会社もハリウッドの映像スタジオもCG技術に多額の予算を投入し、研究を進めています。

そして今や実写と見分けがつかないほどきれいな映像を作ることができるようになりました。
現場の人間だけでなくCGソフトを開発する理系の技術たちの貢献もありました。
CG技術の先進国はアメリカのハリウッドですがハリウッド以外にもCG先進国があります。
それはニュージーランドと日本です。
たとえばニュージーランドのCGスタジオは今やハリウッドからもたくさんの受注を受けていますし、ハリウッドを支えるほどの技術力を持っているのです。
ニュージーランドはCGだけではなく映画のロケ地としても世界的に注目されており、ハリウッドの大作映画もニュージーランドで撮影されています。

そして日本もCG先進国の一つです。
日本のゲームは世界的に人気があり、アメリカやヨーロッパ諸国のゲーム売上ランクで上位を獲得するほど高い人気を誇っています。
作品のストーリー性だけではなく、CG技術のレベルの高さを評価する声も世界では聞かれます。
特に有名なのはロールプレイングゲームやホラーゲーム、アクション作品等でこれらの作品は海外でも熱狂的なファンを獲得しており、ハリウッドでも映像化されている作品がたくさんあります。
日本のゲームはハリウッドでも高い評価を受けており、例えばハリウッドの有名監督やプロデューサーたちもたくさん日本作品のハリウッド実写化企画を進めています。
これからも日本やハリウッドの映像作品はレベルが上がります。
それだけ、映像には力があるのです。