映画館

映画の名作はどんなのが好き?

今現在、映画館で金銭的にも時間的にも見に行けるような生活ではないのですが、映画自体は結構好きです。
できれば、あの大きなスクリーンで見たいといつも思います。
最後に大きなスクリーンで見たのは、何年前かと考えると、5年位前ではないかと思います。
某ファミリーレストランとタイアップしていて、その作品に関連したメニューを注文すると、ヒロイン、ヒーローの似顔絵が描かれたコップ敷きが無料でもらえるキャンペーンを行っていました。
コップ敷きの種類も数種類あり、集めたくて、何度かそのファミリーレストランで注文していました。一人で作品を見るのもファミリーレストランで食べるのも行ってましたが、本当にその作品が好きだったのだと思います。
その作品は日本の作品で、推理物でしたが、もともとは、テレビドラマでした。
視聴率がよかったから映画化されたのかはよくわかりませんが、単純に、私はその作品を見たいと思って見に行たのでした。
テレビドラマが映画化される時は、ストーリーの面白さや、演じる人達の演技力や、作品の発するメッセージなどが揚げられるかもしれません。
私の好みとして、推理物が好きというのもあってこの作品を見に行きましたが、上記の条件を満たしていると思いました。 
さて、名作と言えば、上記の作品も私は名作と思いますが、日本にも外国にもたくさんあると思います。
時代によっても白黒の昔の物から最新技術を使用した物まであります。
ジャンルもコメディから人情物、SF物、と様々な作品があります。
これら全体から名作を選ぼうとすると、迷ってしまいます。
それでも幾つか選ぶとしたら、自分の好みも入ってしまうと思いますが、見たその時に、自分の日ごろの状況などから、心に入ってきた作品ではないでしょうか。
人に薦められる作品という考え方もありますが、感動して一生忘れられないような作品が名作なのではないかと思います。
辛い時に見たコメディーに元気付けられ、忘れられない作品になるかもしれないし、辛い時に自分と同じような境遇の作品を見て、頑張ろうと思うかもしれません。
もしかしたら、辛い時に、自分とまったく違う世界の作品を見て、あこがれて目標にしようと思うかもしれません。
辛い時ばかり書きましたが、年齢などでも違ってくるかと思います。
一般的には同世代の人が出てくる作品を見ると同感することが多いと思います。
これはテレビや漫画や小説などの作品でもその傾向が強いと自分の周りを見て感じますが、その年齢で心が動かされる作品に会う人は恵まれていると思います。
いずれにしろ、自分の心が動かされ、一生忘れられないような作品にこれからもめぐり合えたらいいと思います。